二次会のゲームの景品はどのようなものが良いですか?

二次会の景品で喜ばれるもの、不評なもの、盛り上がるものとは?

パーティなどの二次会でのゲーム大会での景品はどのようなものを選べばよいのか?来る人の年齢が多様だったり、予算の問題があったりしていろいろと悩んでしまうことが多いですよね。

そこで過去に参加した二次会の中で、参加者から好評だった景品について書いていきます。

二次会のゲームの景品はどのようなものが良いですか?

メインの景品で喜ばれるもの、不評なもの

まずメインとなる景品ですが、一番参加者から好評だったのは高級なお肉などの食品でした。もちろんその場で手渡しではなく後日クール便での郵送になりますが、それはつまり帰るときの荷物にならないということ、美味しいものが食べられるということ、最悪自分が食べることができない食材であっても、家で家族で食べられるなどが好評の理由でした。

逆によく結婚式の二次会のゲームの景品などで多いのが有名テーマパークのペアチケットですが、これはシングル(彼氏・彼女がいない人)にとっては非常に不評であることがあり、「相手がいない自分へのいやみか」「誰と行けというのか」「転売してやろう」など、ろくな話しか聞けなくなることもあります。

特別な意味合いなどがない限りは、お金がかかる割には評判が良くないことも多い景品なので、できるだけ選ばないほうが良いといえるのではないでしょうか。

あえてハズレの景品をつくったほうが良い?

また、あえて「ハズレ」を用意するというのも、「ゲームが盛り上がる」という点ではありです。実際、ゲームで会場が沸いて盛り上がりを見せたのは、他の人がハズレを引いたのをみんなが見たときでした。

ハズレの景品とは、景品そのものが用意されていないというパターンでもいいし、とても役に立ちそうもないけどちょっとウケが狙えそうな安いユーモア商品などでもいいでしょう。

あらかじめ、「ゲーム性を高めるためにあえてハズレを用意していますが、その分メインの景品にお金をかけているのでみなさん頑張ってあたりを引いてくださいね!」

といったような、フォローの言葉が主催者側からあれば、揉め事になるなどつまらないことはほとんど起きることはないでしょう。

タイトルとURLをコピーしました